小学校受験クラス

小学受験運動対策

本日の小学校受験対策クラスでは子ども同士で初めてキャッチボールをしてもらいました。

普段は先生とキャッチボールをするため、自分が取ることばかりに意識がいってしまいがちです。しかし、子ども同士で行うことにより、どこに投げても相手が取れるわけではないため、どこに投げれば取りやすいのかと意識して投げるようになります。したがって、次第にコントロールがつくようになり、安定したキャッチボールができるようになります。