TOMOSPO

ブログ

【行動観察対策】友達に上手に声をかけるれるようになる1つのポイント

小学受験対策 2021.12.10
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

トモスポでは毎回のレッスンで行動観察の練習をしています。

毎回グループで様々な課題を行う中で、自分から声をかけれなかった子が、声がかけれるようになる最初のポイントがあります。

それは何かというと「小さい声で言ってみな!」という声かけです。

えっ!

「小さい声じゃだめじゃないですか!」
と思った方多いんじゃないですか?

大きい声じゃないと確かに相手には聞こえづらいですよね。

ただ最初は自分から小さくても、声を出すことがとても大切なんです。

小さい声で友達に「一緒にやろう!」と言えたことを認めて、褒めてあげてください!

この小さい声で言えた!
という達成感の積み重ねが大きな声に繋がります!

「もっと大きい声で言いなさい!」って言いたくなる気持ちもわかります。

グッと堪えて小さい声で言ってみな!

と言ってみてください!

必ず自分から声をかけられるように成長します!

それではまた!

▼トモスポが運営する教室はこちら▼
小学校受験運動・行動観察教室 新松戸校
LINEのお友達限定しか知ることができない受験の情報を知りたい方は下記のリンクよりお友達追加↓
お友達追加

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP