TOMOSPO

ブログ

小学校受験運動の上達が加速する声かけ法

小学受験対策 2021.03.28
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今の時期、トモスポの受験クラスでは多くの子が縄跳びの練習を自宅でもしています!

毎年なんですが、親子の練習で特に縄跳びで上手くいかない家庭の一つの特徴として、声かけに原因があります。

その原因の特徴は「できないの所にフォーカス」して声かけをしています。

「手の位置が違う」
「ジャンプが大き過ぎ」
「手が止まっている」

これを毎回言われているうちに、子どものモチベーションは急激に下がります。

では、どのような声かけがいいのか?

それは「肯定的」です。

「今の手の位置がいいね!」
「ジャンプは小さい時が上手くできてるね」
「手が止まらないと上手くできてるね」

などと、否定を肯定に変えるだけで、子どもの頭にはいい時の自分のイメージと言葉が入ります!

それにより、動作も気持ちも良くなります!

なので、否定をしそうになったら、肯定に変換して伝えてみて下さい!

お父さん、お母さんの気持ちがいつも以上に子どもの心に響きます^_^

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP