TOMOSPO

ブログ

どうしていけないのか?を一緒に考える

小学受験対策 2021.02.25
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「先生が話をしているときはしゃべったらダメだよ」
そんな声かけを保護者から、子どもに伝えていく様子を見たことがあります。

もちろん先生が話をしている時にしゃべらない方がいいのですが、ここで「なぜ、しゃべらない方がいいのか?」を理解していない子は違う場所ではしゃべってしまいます。

ここで大事なのはしゃべってしまうと「周りの人の気持ちはどのような気持ちになるか?」を想像できることが大切です。

試験でも、社会に出てもとても大切なのは相手の心を読み取る力です。

この想像力は普段から練習しないと鍛えられません。

「今あの子はどんな気持ちなんだろう?」
「あのお姉さんは何を考えているんだろう?」
「なんで、待つときは体操座りなんだろう?」

と一緒にいろいろな人の心や考えを
「なんでなのか?」
「何を考えているのか?」
話し合ってみてください!

この想像力がつくと、自分で今はどうすべきかが判断できるようになります。

3月21日開催の開智専門運動講座空きが1名のみあります。
マット運動を行いますので、ご希望の方はメッセージください!

トモスポの小学校受験の詳細はこちら

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP