逆上がりの足が上がらない子のための1つのポイント【動画つき】

鉄棒

逆上がりの練習をしていてこんな悩みを抱えていませんか?

 

☑︎腕の引きつけは頑張っているのに全然回れるようにはならない

☑︎逆上がりの練習をしているがなかなかできるようにならない、、

☑︎どこが原因でできないのかわからない

 

逆上がりの練習をしている時に、片足だけ上がっている状態になっていませんか?

 

写真のように片足だけ上がっていると回転力がつかずに逆上がりができません。

 

逆上がりができない原因は足の上げ方かもしれません。

その蹴り上げを修正できれば逆上がりができるようになる可能性がグンっと上がります!

今回は足がうまく上がらないお子様のための練習方法を3つに絞って説明致します。

 

✔️この記事をを読むメリット
  • なぜ足が上がらないのか原因がわかる
  • 足が上がるようになるための練習方法を知ることができる
 

逆上がりの足が上がらないのはなぜ?【できない原因】

逆上がりの足が上がらない原因は大きく5つあります。

  • 逆さまになることに恐怖心がある
  • 足を上げるのを支える為の腹筋が弱い
  • 視線が前を見たままになってしまっている
  • 足を上げる為の感覚がわからない
  • 腕の引きつける力が弱すぎてしまう

 

1つずつ原因を説明していきます。

⑴逆さまになることに恐怖心がある

逆上がりは逆さまにならなくてはいけないので、普段の生活ではありえないような姿勢を取ることになります。

逆さまの感覚に慣れていない子は、体が危険から逃れるように逆さまにならないような反応をしてしまいます。

その為、足を思い切り上げられずにぶら下がった状態のようになってしまいます。

まずはこの恐怖心をなくす必要があります。

逆上がりができない原因は恐怖心にある!恐怖心をなくす3STEP

2019.02.05

⑵足を上げるのを支える為の腹筋が弱い

逆上がりが苦手なお子さんの特徴として言えるのが腹筋の弱さです。

体を引きつけながら足を上げる為、腹筋が必要になります。

これが弱いと、足の重さを支えることができずに蹴り上げることができません。

そのためにも腹筋をつける為の運動が必要です。

腹筋をつけながら、回転する感覚をつける為の練習はあとで説明します。

⑶視線が前を見たままになってしまっている

下の写真のように足をあげようと思っても正面を向いたままになってしまっているお子様がいます。

これでは回転運動にはならないので、足が上には上がってこない為、上手く回れません。

⑷足を上げる感覚がわからない

足はどのようにしていいかわからず上の写真にもあるように、両足を上げながらジャンプしてしまうお子様もいます。

まずは足はどのような姿勢をして、どの順番で足を上げていけばいいのかを知ることが大切です。

⑸腕の引きつける力が弱すぎてしまう

腕の引きつけが弱いとどれだけ足をあげようとしても地面に近くなってしまうので、上げることが困難になってしまいます。

まずは腕の引きつけも合わせて練習をするのが大切です。

逆上がりができない子供ができるようになる4つの練習方法!【コツ満載の動画付き】

でも腕の引きつける為の練習方法を紹介しています。

 

ではどのようにすれば蹴り上げができるようになるのか?

逆上がりの足が上がらない子のための3つの練習方法

① 上げる足を支える腹筋を鍛える【お尻上げ腹筋】

●練習回数

① 体を丸める

② 膝はおでこに向かって引き上げる

③ 膝は曲げたまま

●練習回数

5回3セット(1日)

② 片足を補助したまま逆上がり

もう一つはもう片方の「足の上げ方がわからない

という問題を解決するための練習法です!

片足を補助してあげることでもう片方の足に意識を集中することができます

●ポイント

① 持ってあげる足ははじめに蹴り上げる方の足です。(後ろ足)

② 持った足を鉄棒より少し下くらいの高さまで持ち上げてあげます。

③ 前足を蹴り上げたタイミングに合わせて、持っている足を後方に持ち上げます

●練習回数

1日10回

 

逆上がりを始める前の姿勢のポイントはこちらの動画をご覧ください!▼

この2つを参考に練習をしていくと蹴り上げが上達していきます。

 

③ 足をより高く上げる為のキック練習

足が少しずつ上がるようになってきたら、より高く上がるようにこちらの練習を行ってみましょう。

●ポイント

目標のボールの位置は鉄棒がある位置より後方にセットする。

 

足の上げ方だけでなくて、逆上がりをできるようにする為のコツをすべて知りたい!

という方はこちらの記事を✔️チェック!!

逆上がりができない子供ができるようになる4つの練習方法!

2018.01.29

まとめ

今回は逆上がりの足の上げ方について説明しました。

足を上げるためにも様々な練習と課題をこなしていく必要があります。

しかし恐怖心を少しづつ軽減しながら、楽しく練習をすることで逆上がりの達成に繋がります。

ぜひ、親子で練習をして逆上がりをできるようにしてみてください!

 

親子では難しいと感じている方は逆上がり専門教室を受講してみてください!

逆上がり専門教室の詳細を見る[/btn]

運動のコツや教育のお得な情報を受け取るにはトモスポLINE@のお友達追加をするだけ!

運動に関する悩みや相談もこちらのLINE@より受け付けています!

友だち追加