千葉市でかけっこ教室を探しているならトモスポ【マンツーマンだから成果が出る】

かけっこ

お子様のかけっこについてこんな悩みを抱えていませんか?

 

☑︎運動会ではいつもビリで自信をなくしている

☑︎サッカーの試合で足が遅くてプレーにも影響している

☑︎足が遅いことを理由に運動・学校の体育も嫌になってきてしまっている

 

 

平田先生

こんにちは!トモスポ平田です!

足が遅い子=運動神経が悪いわけではないんです!

正しい体の使い方フォームを身につけることができれば足は速くなります!

 

 

 

足が速くなると自分に自信が持てるようになります!

 

お子様の足が速くなって運動会で笑顔でゴールテープを駆け抜ける姿を見たくはありませんか?

 

 

 

平田先生

では、どのような練習をすると足が速くなるのか?

その練習方法とポイントを説明していきます!

 

 

足が遅い原因は大きく2つに分けることができます。

①上手く体が使えない=体

②使い方がわからない=技術

 

平田先生

速く走るためのポイントが大きく3つあります!

それを1つずつに分けて説明していきます!

拇指球に体重を乗せる

*動画をチェックしてもらえるとわかりやすいです。↓

拇指球に体重を乗せることがなぜ重要か?

 

それは拇指球に体重が乗ることで、一番地面にエネルギーを伝えることができるからです。

 

拇指球(ぼしきゅう)とはどこ?

拇指球とは、○で囲んであるあたりです!

 

もう一つ、拇指球と合わせて大事なのが足の接地の仕方です。

イラストで良い例、悪い例でも示していますが、

正しい接地をしている時は、「足の甲」意外が接地しています。

 

悪い接地は接地面がとても少ないため、これではうまく地面を蹴れません。

 

扁平足など、足の状態もランニングには大きく関わります!

 

 

骨盤を立てる

2つ目のポイントは骨盤を立てるというところです。

 

*骨盤が「立っている状態」と「ねている状態」をイラストで比較してみてください。

 

 

骨盤が寝ていると猫背になってしまい、うまく足を出すことが難しくなってしまい体が安定しません

 

骨盤が立っていると姿勢が安定して体全体のエネルギーがスムーズに伝わります。

 

つまり走る上で骨盤を立てることは、フォームを安定させるための大きなポイントになります。

股関節を持ち上げる

 

図を見ていただけるとわかる通り、股関節がしっかり曲がっていると歩幅が広がります。

 

 

一歩の進む距離が広がるため、進むための推進力も上がります。

 

 

その反対に股関節がうまく曲がらないと、歩幅が狭くなってしまいます。

歩幅が狭くなるとどうしても進むエネルギーが弱まってしまいます。

 

この写真を見てわかるように、速く走るためには股関節がうまく機能することがとても重要です。

 

平田先生
次は足が速くなるために必要な、3要素を習得するための3つの練習方法をご紹介します!

練習方法① 背伸びとバンザイ

 

⑴背伸び 

練習のねらい:つま先から頭までグーっとノビることで体全体を一直線にする繋がりを作る

やり方:きょうつけの姿勢からかかとを上げ下げする。

 

⑵バンザイプッシュ

練習のねらい:体を真っすぐにして体をぶれないようにする力を作る

やり方:きょうつけの姿勢のままバンザイの姿勢を作ります。

保護者の方がバンザイをした手を上から下に向かって押します。

子どもは押している圧に負けないように、姿勢を保ちます。

練習方法② 倒れてドン

 

⑴前のめりに倒れる

練習のねらい:

やり方:反射で出た足の位置が適した接地位置。
ただし、幼い子供の場合は親御さんが抱き抱えるなどして支えてあげる

練習方法③ 股関節曲げジャンプ

 

③手繋ぎジャンプ

地面からの反力をもらう。ももを上げる
慣れてきたら連続で

その刺激が神経の発達を促す。
実際に動くことはもちろんだが、声かけや動画撮影などで感覚にフィードバックすることが大切。

 

トモスポのかけっこレッスンを受講したお子様の変化・お客様の喜びの声

  • 20m走の結果

レッスン前4,98秒→レッスン後4,05秒

0、94秒 約1秒近く縮まりました!

 

お客様の喜びの声

<お客様の声(2年生R君)>

レッスンを重ねるにつれ、「足が遅い」というコンプレックスを克服して明るくなっていく息子を見るのが、私も楽しかったです!

Rも先生が優しく教えてくれたから、レッスンはすごく楽しかった!と言っておりました(親はすぐに怒って重箱の隅をつついてしまうのでその言葉を聞いて反省いたしました)。
また、先生に来年1位になって報告する!と張り切っております。
本当にありがとうございました。

<お客様の声(1年生S君)>
レッスンを受けて、自分の子が体が硬いというのは想定外でびっくりしました。
走る練習だけでなく体づくりが大切なんだと気づきました。
<お客様の声(3年生Hちゃん)>
飽きないように工夫して時間割をしてくださいました。
家での柔軟方法も教えてもらったので、やってみます!
素人目にも走り方が上手になったのがわかりました!
<お客様の声(6年生T君)>
本人の走り方にクセがあり、体の硬さ、足のあげる高さ、速さ、姿勢について指摘を受けた結果、
最後はフォームが改善されて速くなっていました!
<お客様の声(3年生S君)>
先生の人柄も良く、素人の自分が教えていたら一体どれくらいの時間がかかったのだろうかというようなことを一瞬で解決してくれたきがしました!

平田のかけっこ指導のを受けるメリット

⑴体の構造を熟知した観点からのアドバイスができる

柔道整復師として体の構造を理解しています。

ですので、感覚的に足を速くなるための方法を教えるのではなく、

体の機能に基づいた、理論的な指導を行えるので無駄なく、わかりやすく指導を受けることができます。

⑵お子様の体の弱点を改善しながら指導できる

ただ足を速くするだけでなく、体の歪みや、筋肉の硬さを和らげるといった体の弱点を治すことができます。

弱点を改善しながら、速くなるための技術も合わせて練習することで、より効果を出すことができます。

⑶個別指導なのでピンポイントに課題改善ができる

基本レッッスンは個別、もしくは少人数で行います。

他のかけっこ教室と異なり、

一人のお子様に対してピンポイントのアドバイスと練習を行うことができるので、

集団の教室に比べて格段に成果を出すことができます!

 

料金

*料金は1回1人あたりの価格になります。

*下記料金は平田インストラクターの価格になります。

形式 時間 料金
体験 90分 ¥8,000
通常 60分 ¥10,000
月2回 60分 ¥9,500
月4回 60分 ¥9,000

*グループでのレッスンの場合はご相談ください!

 

よくある質問

Q:レッスン場所はどこでやりますか?

A:レッスン場所はお客様の近くの公園を利用したり、施設をレンタルして行います。

 

Q:支払いはどのようにすればよろしいですか?

A:お支払いはレッスンが決定次第、請求書をメールにてお送りします。

指定の口座へお振込していただきます。

 

Q:どのくらい受講すれば効果はでますか?

A:お子様の状態により差がありますが、月4回を3ヶ月継続していただくと変化が見えてきます。

しっかりと成果を出すためにも、最低3ヶ月以上の長期的なご利用をおすすめいたします。

 

現在、ありがたいことに固定のお客様の増員により毎月2名限定での募集になります。

 

かけっこを速くしてお子様の心にスイッチを入れませんか?

体験レッスンのお申し込みはこちらから▼