お客様体験談1

お客様の声(喜びの声)

Tくん  

①【年齢】:5歳

②【現在通っている習い事】受験対策幼児教室

③【レッスン内容】受験クラス

④【レッスン頻度】月2回

Tくんは年中の時から小学校の受験に向けてレッスンを始めました。

はじめは決して運動ができるという様子ではありませんでした。

しかし、コツコツと練習を積み重ね、受験前の模試では運動が223名中9番という素晴らしい結果を残し見事、志望校に合格いたしました!

そんなコツコツ頑張り屋で、頭が切れるTくんのレッスンを受けての体験談をお母様が書いてくださいましたので、読んでみてください。

【レッスンを受けての変化】

⑴身体面

Before

長男が通園していた保育園では体育のカリキュラムがありませんでした。年少12月に受けた初回のレッスンではスキップやケンケンパなどの基本動作すら全くできない状態でした。鉄棒は3秒間ぶら下がることもできませんでした。

リズム感、マット運動、縄跳び、ボール種目、鉄棒といった運動全般が課題でした。

 

After

普段のレッスンから試験を意識した内容だったので、指示動作を正確に聞き取る力がつき模擬試験や本試験でも安定した良い成績をとることができました。

◯リズム感

模擬試験など緊張したなかでも、ケンケンパだけでなくケンパケンケンパなど課題に応じたリズムでスムーズにできるようになりました。

◯マット運動

前転は手をつかず立ち上がりポーズをとるところまでスムーズに行えるようになりました。

◯縄跳び

前跳びは連続50回以上できるようになりました。後ろ跳びも連続20回以上できるようになりました。

◯ボール種目

その場ドリブル、歩きながらのドリブル共に連続100回以上できるようになりました。

真上に投げてキャッチや二人でのボール投げ&キャッチもほぼミスなくできるようになりました。

◯鉄棒

前回り、ブタの丸焼き、ブタの丸焼きで片手を離して10秒キープなど受験出題項目はできるようになりました。

 

⑵メンタル面

Before

当初は鉄棒にぶら下がるだけでも泣いたり、やる前から「できない」と言うような消極的な性格でした。私と主人も、長男の身長が低かったため、鉄棒やボール種目ができなくてもしょうがないと思っていました。

After

月2回のレッスンでしたが、レッスン→フィードバック→宿題→レッスンを繰り返すうちにできることが増えました。それが自信につながり、向上心が高まりました。いまでは、チャレンジ精神旺盛で好奇心に満ち溢れています。

運動の得意不得意は体格ではなく、筋力や身体の使い方なんだと我々自身が気付くことができました。

「トモスポのご利用を検討している方へ」

 

トモスポのことは通っていた幼児教室の先生に伺っていたので頭の片隅にありましたが、我が家は運動を家庭教師にお願いする必要があるのだろうかと迷い、足踏みしていた時期がありました。

とりあえず、体験レッスンを受けてみようと思い依頼しました。

体験レッスンでは幅広い項目をチェックしていただけて長男の運動能力を把握することができました。

運動能力は身体の使い方や筋力が関わってくるので受験直前に集中的に練習したからといってクリアできる課題ばかりではありません。

トモスポでは毎回トレーニングの宿題シートをいただけるので長男はその宿題シートを完成させたくて楽しみながら毎日トレーニングしていました。

長男は大手スポーツクラブに約1年通っていましたが、生徒が多く1時間のレッスンで長男が実際に鉄棒やマットをやる時間はほんの数分程度でなかなか上達しませんでした。

さらに我が家は共働きのため固定曜日に通うことは大変でした。その点、トモスポは不規則な仕事でも予定を合わせることができ、マンツーマンで教えていただけるので長男はメキメキと力を伸ばしました。

体育家庭教師という響きに戸惑っている方もいらっしゃると思いますが、まずは、体験レッスンを受けてお子さまの運動能力を客観的にみていただくことをオススメします。

長男はトモスポの先生のおかげで体育、運動が大好きな男の子に成長しました。