子どもの才能を伸ばすには自分褒め!【1ヶ月で子どもの輝きが増す】

子育て

こんにちはトモスポ 実川です。

 

子どもの

  • 才能を伸ばしたい!
  • 長所を伸ばしたい!
  • 才能はどこにあるの?

こんなこと考えたことありませんか?

この悩みを解決するには「自分褒めがオススメです!」

 

その理由をお話ししていきます。

▼こちらでもわかりやすく説明しています▼

 

自分褒めって何!?

自分褒め=自分の良いところを褒める

そのままの意味です。

子どもの才能を伸ばすのに何で自分褒めが必要!?

子どものいい部分を見る、見つけるようになるには、いい部分が普段から見れるようになるメガネが必要なんです。

 

そのためには、お父さん、お母さんが自分を認められる力があるかが重要なんです。

 

自分で自分を認められると他人も認められるようになる

 

そのためには、自分を褒めて・他人を褒める習慣を作っていく必要があります。

やり方は後ほど説明します。

自分褒めの効果ってあるの?

効果はもちろんあります。

実際に当教室の保護者やコーチにもやっていただきました。

こんな声がありました!

  • 日常がポジティブになった
  • 子どもの良い部分が見えるようになった
  • 自分に対するマイナスなイメージが減った

他にもありますが、共通して多かったのがこんな声でした。

自分褒めのやり方

自分褒めのやり方は大きく3つのルールだけ守ればオッケーです!

 

  1. 毎日自分のよかったところを3つ書く
  2. 今まで書いたことは書かない
  3. どんなに簡単なことでもOK  例:パンツを上手くはけたでもOK

これをまずは1ヶ月やってみてください!

 

オススメのやり方

  • 3人〜6人までのグループで行う
  • 1ヶ月やったら他人褒めも同じルールでやってみる
  • 子どもと旦那さんも一緒にやってみる

*無理に一緒にやらなくても大丈夫です。

 

まとめ

今回は「自分褒め」についてお話しさせていただきました。

才能や長所が上手く伸びている子には必ず、その良い部分を見つけてくれる人がいます。

その存在に親がなれれば、子どもはドンドン輝いていきます!

輝くお子様のためにぜひ、やってみてください!