縄跳びが飛べない子が飛べるようになる4つの練習STEP

動画

これから冬になると縄跳びシーズンが到来します!

 

「うちの子もどうにか縄跳びを飛べるようにしたい!」

 

そう思っているお母様も多いと思います。

 

そんなお子様を持つご家庭に向けて前跳びが飛べるようになるための4つの練習方法を紹介します!

 

動画をご覧いただくとわかりやすいと思うのでご覧ください!↓

 

 

STEP1  その場でジャンプ

縄跳びをする上で大切なのがその場で継続してジャンプできるか?

というのがポイントになります。

 

実川先生

その場で安定したジャンプをするためにマンホールやサークルからはみ出さないようにジャンプをまずはしてみましょう!

 

 

練習方法:その場ジャンプ10回(小さいジャンプ)

*ジャンプの高さは縄より高ければOK

 

このようなマンホールです。

 

サークルはこのようなものでもいいです。

 

 

STEP2 フラフープでジャンプ

フラフープを使用してジャンプのタイミングをつかめるようにしましょう。

 

用意して欲しい道具はこの組み立て式のフラフープ

ダイソーでも売っています。

 

練習方法:フラフープで縄跳び

フラフープは全部取り付けず1つだけ残しておく。

 

1つだけ残しておくことで両サイドでフープを持てるようになります。

 

まずはこれでフープを踏まずにその場でジャンプできるか試してみましょう。
 

STEP3 新聞紙を使ってジャンプ

 

縄跳びに新聞紙をくくりつけて練習しましょう!

 

こちらの動画で作り方がわかります。

 

練習方法

新聞紙をつけたままこの4つのSTEPで進めていきましょう!

 

  1. 1回ジャンプ
  2. 2回連続ジャンプ
  3. 5回連続ジャンプ
  4. 10回連続ジャンプ

STEP4 縄跳びで練習

 

最後は自分の縄跳びで同じようにこの4つのSTEPで練習を進めていきましょう!

  1. 1回ジャンプ
  2. 2回連続ジャンプ
  3. 5回連続ジャンプ
  4. 10回連続ジャンプ
上手く回せなくなってしまった場合

うまく回らないことがあればもう一度新聞紙で回す感覚を取り戻しましょう!

 

この練習だけでは上手くいかなかった場合はこちらを参考にしてみてください!

 

 

 

上手く自宅でできない場合はぜひトモスポの体験レッスンを受講してみてくだい!

 

トモスポで練習をするとこんな風に飛べるようになります。

 

レッスンの詳細はこちらから↓