小学校受験運動対策講座 10月レポート【千葉教室】

小学受験

10月7日(日)に小学校受験運動対策講座を新年長向けに行いました。

 

今回は10名限定の講座でした!

 

講座の主な内容

小学校受験に出題傾向の多い基本動作

ケンパー、ケンケン、全力走(指示付き)を中心に指導いたしました。

 

参加された子どもの様子

今回の講座の3種目の中でみんなが苦戦した種目は2種目。

 

ケンパー全力走でした。

ケンパーの課題

ケンパーの課題は3つ

 

  1. 足幅
  2. リズム
  3. 左右差

1つ目の足幅に関して、多くの子が足幅が肩幅よりも狭くなってしまい、動作にメリハリが見えない状態になっていました。

 

2つ目のリズムはケンパーのリズムが一定ではない子が何名かいたので、リズムが一定でないと動作がスムーズに見えなくなってしまいます。

 

3つ目の左右差とはケンパーのケンの際に足を上げますが、その上げている足が右と左を上げた場合ではバランスが保てていない足がどちらかあったということです。

 

普段のケンパーではおそらく多くの子が自分のやりやすい利き足が上がっていると思います。

どちらを上げてもできるようにしておくことが動作のバランスにもつながってきます。

ぜひ、両方練習をしてみてください!

 

 

全力走の課題

 

全力走はただ走るだけでなく、走る中でボールを3つの中から選び、

選んだボールを指定の場所に置くというルールを作りました!

 

ルール

①3つの色のコーンの上に載ってあるボールから1つだけ選んで取ってください。

②選んだボールを持ちながら三角のコーンを回って自分が取った色と同じのコーンにボールを戻してください。

 

 

課題点

  1. 指示通りにできていない
  2. 大きく回ってしまう
  3. 素早く走っていない

1つ目の課題は指示された通りのルールでできていないお子様が何名かいました。

どうしても自分が取った色と同じ場所に置くはずなのに違う色に置いてしまっている子がいました。

 

2つ目の課題はコーンをUターンを大きく回ってしまう子が何名かいました。

運動会と一緒でカーブやターンは最短距離で小さく回れるようにしましょう!

 

3つめの課題は素早く走れていない子がいました。

どうしてもボールを置くことに意識が行き過ぎてしまい、走ることを忘れてしまいがちでした。

全力で走りながらも、頭で考えられるようにしていきましょう!

 

 

参加された保護者の方の声

 

Mさん
運動のポイントをわかりやすく説明してくれるのでわかりやすくて助かります。

子どもも楽しく受講できているようです。

Tさん

待つ姿勢ができていないことが集団の講座を受けることでよくわかりました。

Aさん

ポイントが明確でわかりやすかったです。

 

Uさん

自分の子どもがどこができていて、どこができていないのか、何が原因なのか?

それはどのような練習をしたらいいのか?

その部分が的確に教えていただけたのが良かったです!

また、待つ姿勢ができていなかったのができるようになっていた事に驚きました!

マナーが身についてきて感謝です!

Kさん

自分の子ができていない部分がよくわかりました。

毎日の練習は短時間で行う事が大切だと知る事ができました。

説明も詳しく聞けてわかりやすかったです。

Jさん

塾だけでは運動のポイントがよくわからず困っておりました。

それぞれの項目のみるべきポイントがわかりやすかったので良かったです。

Hさん

毎日の積み重ねが大切だという事を実感しました。

評価表がある事で何ができていて何ができていないのかが明確になりました。

Iさん

技術面だけでなく知らない場所、知らないお友達との活動をすることの難しさを感じました。

慣れた環境では得難い経験でした。

 

Tさん

集団でやることの大事さを実感しました。

お友達の様子を見て待つ姿勢などこれから練習して1つ1つ練習していければと思います。

まとめ

今回の講座は基本的な動作を中心に行いました。

やはり、ポイントを理解して毎日少しずつ練習をしているご家庭は動作が正確にできていました。

 

待つ姿勢も継続して参加されているご家庭はしっかりとできるようになってきました。

今回が始めてで待つ姿勢がうまくできなかったお子様も、継続して参加することで待つ姿勢ができるようになります。

 

みんな最初はうまくできませんでした。

待つ姿勢、聞く姿勢は勉強、運動の向上にはとても大切な力です!

 

次回11月4日にぜひご参加ください!

 

次回の小学校受験の詳細はこちらをご覧ください!

小学校受験運動講座