小学校受験の運動対策は自宅での練習で差がつく

小学受験運動対策

こんにちはトモスポ代表の実川です!

 

小学校受験に向けて皆さん、ペーパーや制作、行動観察など様々な講座に出ていると思います。

その中で運動の講座に出て、返却された結果をみると「ケンパーがフラフラしている」と書いてあって

フラフラしているのを直すためには、どうすれば直るのかという改善方法が書いていない。

「課題はわかったけど、自宅では何をすればいいの?」

と思ったことはありませんか?

トモスポの運動対策講座は小学校受験でバッチリ成果を残すためのポイントと自宅での練習方法を教えます。

 

ではどのようにしてどのようにして講座を進めているのか説明いたします。

 

一つ一つの動作のポイントを説明

トモスポの小学校受験運動対策では、ポイントとのポイントをできるようにするための練習方法まで教えます。

例えば「ケンパー」であれば大事な要素は大きく3つあります。

・ジャンプ
・バランス
・リズム

 

1つ目のジャンプの中で大切な要素は2つあります。

・パーの時の足の幅
・ケンの時の足の位置

この2つのポイントを押さえるためには練習方法は1つ目は「線を引いた上をケンパーをします」

線の上をケンパーすることで、体の中心を意識することができるようになり、バランスと足の位置が安定します。

 

このようにして保護者に1つずつの動作において大事なポイントを説明するので、自宅で練習する場合でも、どこを意識して練習すればいいかが一目瞭然です。

 

今までは、ただケンパーの練習をしていたお子様が、ポイントを意識するだけでグンと動作の精度が上がるのです。

 

自宅での練習方法と練習の習慣づくりまで教えてくれる

先ほどの例で出したケンパーのポイントの合わせた練習方法を伝えました。

おそらく練習方法も講座の中では教えてくれるところも少ないと思いますが、トモスポは自宅での取り組み方まで教えます!

 

何回講座に出ても、運動が身につかないのは教えたものを自宅で行うための方法がわからないからです。

トモスポをご利用のお客様は自宅での練習が習慣化されているので、上達が早いです!

 

実際に受験コースを利用しているお客様の様子、自宅での練習方法やをみたい方はこちらを合わせてお読みください!

合わせて読みたい

 

レッスン後のフォローが充実

 

トモスポでは自宅で練習してわからなかった点や、「課題はできるようになったから次はなんの練習をやればいいのか?」

といった運動での疑問点をレッスン後でもLINE@やメールにてフォーロしているので、次のステップまで無駄な時間がありません。

 

小学校受験を受ける上で必要な情報を受け取りたい方はこちらのLINE@にご登録していただくのがオススメです!

友だち追加

 

ただ講座に参加してだけでは上達はしません!
ポイントを押さえたご家庭での取り組みが上達への鍵になります!

ぜひトモスポの小学校受験運動対策講座を受講してみてください!

 

小学校受験運動対策講座