開智望・開智総合部の小学校受験の運動対策に最適な塾はトモスポ!


アヤアカデミーさんの生徒さんは、開智学園総合部・開智望小学校を志望している生徒さんが多いです。

アヤアカデミーの生徒さんもトモスポをご利用していただいているお子様が多くいらっしゃいます!

開智小学校・開智望小学校の受験を検討されている方へ!【トモスポが運動対策で選ばれる理由】

トモスポがなぜ多くの小学校受験のお客様に利用されているかを3つ説明します!

1.見る聞く待つを徹底指導

模擬試験などのテスト形式を行う中で、とても目立つのが足が崩れた状態で待っている姿勢をしているお子様です。

この待つ姿勢はもちろんご家庭から練習をするということも大切ですが、家庭だけでは実際のテストでできているか判断をするのが難しいと思います。

そこでトモスポの受験コースのレッスンを受けることで「見る」「聞く」「待つ」というものが身につきます!

なぜ、この3点を徹底するのかというと、

実際の受験の試験官を担当する先生はすべての先生が体育の教員というわけではありません。

ですので、例えば体育以外の先生が動きだけで正確に判断するのはいくら基準があったとしても難しいものがあります。

そこで、評価として含まれるのが、他のお子様の実施している様子を見る待つ姿勢それに合わせ指示がしっかりと聞けているか。

という点がとても重要になってきます。

いくら運動ができても、その点が欠けてしまうと試験では点数が下がってしまいます。

トモスポでは、まず基本のこの3つを徹底して指導しています。

2.基本動作から応用を身につける

トモスポではクマ歩きや立ち幅跳びなど、よく試験に出題される基本動作をまずはしっかりと身につけます。

基本動作を身につけることで、応用に進めるのです

よく、受験を控えている保護者の方に「カエルの足うちがうまくできないんですけどねぜですか?」と

運動ができなくて、悩んでいる方が多くいます。

運動がうまくできていないお子様の特徴は「基本ができていない」ということがほとんどです!

カエルの足うちの場合はクマ歩きやアザラシなどの体を支える動作ができていません。

まずはトモスポで運動に必要な基本を身につけましょう!

特に開智学園総合部をご検討の方

開智総合部さんは試験時の運動テストが他の小学校に比べて運動の難易度が高いです!

例えば過去に鉄棒で「片手ぶら下がり」という問題が出題されております。

この内容は普段から、よほど運動やアスレチックをやっているお子様でないと対応ができません。

来年の試験に向けて、今から運動の練習も取り組み始めましょう!

3.ただ指示通りに動ける!だけではダメ

トモスポのレッスンを受講しているお子様は、試験で問題が起きても落ち着いて対応できます。

それはなぜかというと、毎回レッスン時に「失敗した後の行動はどのようにすればいいのか?」を指導しているからです。

試験では一見、「指示通りに動けていれば大丈夫!」

と思っている方が多くいらっしゃいますが、それだけですと試験ではしっかりと成果は出せません。

なぜかというと、テストでは自ら考えて行動しなくてはいけない場面がたくさんあるからです!

例えば、「試験の途中で1種目間違えてしまった」ここで普段から考え行動しているお子様はすぐに次の種目に移行できます。

しかし、指示だけを忠実にこなして練習しているお子様はトラブル時に対応ができなくなってしいます。

次の種目に移行できずに固まってしまい、時間が長く経過してしまい試験終了という場合もあります。

このように何か試験時に問題が起きても、対応できる問題処理力できる力を養っておく必要があります。

開智小学校の受験運動対策【トモスポはご自宅での練習方法も教えてくれる!?】

トモスポではマンツーマンなどのレッスンを受講していただいたお客様にご自宅でもできる練習方法をレッスン後に毎回指導しております。

なぜ、「自宅での練習方法を知っているといいのか?」 というと上達に必要な練習を無駄なくできるので効率よく運動が上達するからです!

トモスポの受験コースを利用したお客様からこのような声をいただいております!

お客様の声

S様
長男が通園していた保育園では体育のカリキュラムがありませんでした。年少12月に受けた初回のレッスンではスキップやケンケンパなどの基本動作すら全くできない状態でした。鉄棒は3秒間ぶら下がることもできませんでした。
リズム感、マット運動、縄跳び、ボール種目、鉄棒といった運動全般が課題でした。
普段のレッスンから試験を意識した内容だったので、指示動作を正確に聞き取る力がつき模擬試験や本試験でも安定した良い成績をとることができました。
直前の模試でも223名中9番という成果も出せました!

 

O様
息子は、自分は何でも出来ると思う前向きなタイプでありますが、その反面何か上手くいかないと辞めてしまう事がよくありました。人前で失敗するのもカッコ悪いと思い、練習をしなくなります。 しかし、トモヤ先生とのレッスンを始めてから、その時その時に必要なレッスンメニューをこなすことで、少しずつ自分が出来るようになることを味わえました。すると、もっと上達したいという気持ちがどんどんわき、練習に熱心に取り組むように変わりました!  また、礼儀として最初と最後の挨拶を必ずしており、聞く態度も学び少しずつ成長したと思います。 私達は、受験クラスとしての利用でしたが、小学生になってからもご指導いただいた実技や礼儀とともに精神的な成長もあり、とても感謝しております。

 

M様
色々なパターンでの方法を教えてくださりわかりやすかったです。自宅でも練習できる方法、できなかった
らどのようにすれば良いなど色々な方向から指導していただきわかりやすかったです。先生の子供たちへの声
掛けも安心して見学することができました。次回も先生の講座がありましたらお願いしたいです。ありがとう
ございました。

 

S様
先生からとても丁寧な手と足等の位置をご指導頂けた上に、家庭での指導方法までわかりやすくご説明頂け
たので有難かったです。普段の生活で運動はできるほうだと思っていたのが、実際にお試験に必要な要素は全
く出来ていなかったとわかったのでこのような講座で細かくご指導いただけるのは大変有意義だとわかりまし
た。

 

S様

初めて受験クラスののレッスンで、息子は運動が苦手と感じたのが去年の10月でした。
その日から息子と一緒に私も、運動を継続して参りました。
レッスン後の先生から頂くメールには、息子の課題とその克服方法の画像が記載されておりました。
息子と一緒に画像を見ることで息子も理解でき、自宅練習もスムーズに行えました。数ヶ月間、毎日練習しても1回も跳べなかったのが縄跳びです。
いつ跳べるようになるんだろう…と少し不安に思っておりましたが、先生の奇跡のアドバイスをきっかけに、息子は急に連続して跳べるようになりました。
トモスポの受験クラスは、受験の為だけではない、これからの小学校生活に必要な、集団の中での振舞い、先生の指示に対する的確な行動、挨拶や礼儀作法を学んだように思います。

 

K君 年長
受験クラスのレッスンの中で色々な種目にチャレンジし、その小さなチャレンジが、小さな成功体験となり小さな自信を積み重ねる結果となりました。
今年幼稚園最後の運動会、初めて家族に「今年は真剣にやるから、ちゃんと観てて」と自ら自信にみなぎる言葉をかけたのです。
まさに、変化対応に大切な自己信頼感の表れをこの時感じました。
実川先生から教わった「側転」について毎日毎日狭い部屋や道路で練習を自らしました。
失敗すると、何故今のは失敗したのか自分で振り返り迄するようになりチャレンジし続けました。
6歳の息子が課題解決している姿に感動した一面でした。
受験クラスののレッスンを通し 小さな成功体験を沢山し、彼なりの自信を確立出来たのではないかと思います。

 

この3年間で開智学園総合部計48名開智望小学校計25名の合格のサポートをさせていただきました!

平成30年度 合格者実績 開智学園総合部 19名開智望小学校 10名

来年度の受験を決めている方、小学校受験講座を受講してください!

▼小学校受験講座の詳細はこちら▼

小学校受験講座の詳細を見る[/btn]

受験クラスのご予約枠は限られておりますので、お早めにお申し込みください!

 

単発でマンツーマンレッスンを受講したい方はこちらの受験コースマンツーマンレッスンの詳細をご覧ください!

▼マンツーマンレッスンの詳細はこちら▼

[btn class="rich_green"]マンツーマンレッスンの詳細を見る