小学校受験の運動試験種目ケンケンが上達する秘密の曲【これで軽やかにケンケンができる】

練習方法
実川先生
こんにちはトモスポ代表の実川です!
うちの子ケンパーやケンケンの練習をしているけど、なんだかリズムが安定しない、
どうにかできるようになって欲しいんだけど、どうすればいいの?

その他にもこんな悩みありませんか?

☑ダンスをやってもリズム感がない

☑︎家でケンケンの練習をしてもすぐに飽きてしまう

☑︎そもそもケンケンがうまくできない

 

そういったリズム感なく、ケンケンが上手くできないお子様がいるご家庭にオススメのリズムを取る練習方法をお教えします!

 

リズムを取る練習は2つあります。

 

①メトロノームを使って練習

②秘密の曲を使って練習する

練習方法

 

①メトロノーム

①のメトロノームはスマホのアプリからでもダウンロードができます!

メトロノームアプリ

メトロノームの速さを90〜100くらいにセットしてまずはその場で左右10回ずつ、「カチッ、カチッ、カチッ」という音に合わせてケンケンをしてみましょう!

*ポイントはその場でまず行うことです。

 

慣れてきたら速さを早くしてやってみましょう!

 

②秘密の曲

 

次はテレビで聞いたことがある秘密の曲です!

 

そうです日野自動車のCMに使用されている曲です!

この曲は子どもの頭から離れないので、歌い始めれば勝手にケンケンし始めます!

 

これもその場でいいので左右10回ずつ「トントン、トントン」という音に合わせてやってみましょう!

*トンの音でケンケン1回です!

なので「トントン、トントン」であれば4回になるはずです。

 

上級編

①「トントン、トントン」のリズムに合わせて前進する

 

②「トントン、トントン」のリズムに合わせて左右2回ずつケンケンして進む

 

 

実川先生

この練習方法を使って家族で楽しく練習してみましょう!

子どもは運動が楽しく感じてくるはずです!

 

 

この記事を読んだ方にオススメの記事

小学校受験の運動試験対策講座

クマ歩きが綺麗なフォームになる2つのポイント