小学校受験で運動試験の対策は大丈夫と運動ができるからと安心していない?

小学受験運動対策

体操教室などでは結構動けているから小学校受験の運動試験は「大丈夫!」と安心していませんか??

試験の時に運動ができるからと何も練習せずに試験を受けてスコアが悪い子って意外といるんです。

運動ができるのになぜ?

なぜ、運動ができるのにスコアが悪いのかという大きく2つ考えられます。

1.指示を理解していない

1番可能性として多いのが「指示理解」です!

例えば、テストで5つのサーキット式の試験があったとします。

「1つ目は平均台を渡って」「2つ目はジグザグ走って」「3つ目はボールを3回投げてキャッチして」

と5つ課題が与えられて動きごとにルールがあります。

よく間違えてしまう子は「実施する順番を間違える」「指定した回数以上行ってしまう」などと説明した通りにできずに減点をされてしまう子が多くいます。

2.待っている姿勢が悪い

2つ目は実施していない時の待つ姿勢です。

他の子がやっているからと気が抜けてしまい、隣の子にちょっかいを出してしまったり、話しかけてしまうなどと

実施している子の様子を真剣に見ていないお子様は模試ももちろん試験の際も減点されてし待っているお子様が多いです。

 

トモスポではグループ並びにマンツーマンの指導を行い、試験に向けた対策を行っております。

こちらがグループレッスンの様子です!

好学尚武さんの小学校受験クラスにて運動対策・行動観察を行いました!写真は2チームに別れてどちらが紙コップを高く積めるか競争しております!小学校受験を検討している方はこちら>>>https://tomospo.com/test-choice

体育家庭教師トモスポさんの投稿 2017年6月11日(日)

昨日と今日、埼玉の学習塾アヤアカデミーさんの小学校受験の「運動行動観察特訓」の指導・サポートさせていただきました!

体育家庭教師トモスポさんの投稿 2017年5月4日(木)

トモスポの受験クラスをご利用のお客様からこんな声をいただいております。

お客様の声

「1年生Tくん」

普段のレッスンから試験を意識した内容だったので、指示動作を正確に聞き取る力がつき、

受験前の模試では運動が223名中9番という素晴らしい結果を残し、志望校に合格いたしました!

月2回のレッスンでしたが、レッスン→フィードバック→宿題→レッスンを繰り返すうちにできることが増えました。それが自信につながり、向上心が高まりました。いまでは、チャレンジ精神旺盛で好奇心に満ち溢れています。

運動の得意不得意は体格ではなく、筋力や身体の使い方なんだと我々自身が気付くことができました。

 

トモスポでは運動の「動き」の部分だけでなく、それ以外の「待つ姿勢」や「指示理解」と細かい部分まで指導することで、試験でしっかりと結果を出すことができます!

「運動はできていると思ってはいたけど、本当に大丈夫かな、」

と少しでも思った方は体験レッスンを受講して、お子様のレベルを再確認してください!

体験レッスンはこちら>>>体験レッスン