ワクワクした未来をイメージしてから取り組む!

実川ブログ

私はいつもレッスンの前に、
「逆上がりができるようになったら、自分はどう思う?」

「お父さん、お母さんはどんな気持ちになる?」

「クラスの可愛い女の子はどう思う?」

などとワクワクする未来をイメージします!

これがめちゃくちゃ明確になると、子どもはワクワクして能力を発揮します!

逆上がりが何回も練習してもできなかった子に、

「クラスで好きなあの子の名前なんだっけ?」

と聞いて、その子が逆上がりができるようになって、バレンタインのチョコをくれるところまでイメージしたら、

いきなり、逆上がりができるように!!

本当に子どもって素敵!

ワクワクするイメージができると才能がより活かされます!

まずは家でワクワクのイメージをしましょう!