マット運動の【ゆりかご】の補助方法

練習方法

小学校受験でマット運動の「ゆりかご」は出題される学校があります。

それだけでなく、マット運動の前転を綺麗に実施するにはこのゆりかごは絶対にできるようにしておきたい動作です。

 

しかし、自宅で練習しようとしても全くできない、「ゆりかご」を練習する時はどのように取り組めばいいのか?

と疑問をお持ちの保護者の方に、今回は「補助の方法」にポイントを当てて説明していきます。

 

実際の補助のやり方は動画をご覧いただけるとわかりやすいです。

補助方法 ①背中と膝を補助する

 

まず一つ目の補助方法は背中を手で支えてあげます。

 

 

補助のタイミングとポイント

タイミング:補助をする時は起き上がる瞬間です。

ポイント:⑴ 膝と膝が離れないように

 ⑵ 背筋が伸びないように、背中は丸めた状態を保つ

*自分の力で上がる力をつけるために補助はできる限り最低限でいいです。

補助方法 ②足首を補助する

足首を補助する場合は膝が曲がった状態から全く起き上がれない場合

補助のタイミングとポイント

タイミング:起き上がりながら足を最初の体操座りの姿勢に戻す時

ポイント:足首を少しだけ前の方に引っ張ってあげる

 

実川先生
ゆりかごはお子様の動作の様子に合わせて、膝、背中、足首の3点を補助してあげながら練習をしてみましょう!