TOMOSPO

ブログ

トモスポ新聞10月号

トモスポ新聞 2021.11.30
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

新松戸の新店舗がグランドオープン!

こんにちは!息子の運動会のDVDに去年映りすぎて、「今年は運動会に来なくていい!」と息子に言われた実川です。小さい頃からカメラには敏感です。(笑)

さて、写真にもありますが新松戸の少人数体操教室が無事に看板などが取り付けられて10月にグランドオープンしました。

ありがたいことに会員さんも少しずつ入会してくださっています。

トモスポは今まではレンタルスペースを借りてレッスンを行ってきましたが、みんなの居場所となり、地域の人に愛される存在でありたいと考えていました。

やはり、会員の皆さんがちょっと立ち寄れたりする場所であるには、固定の場所を自社で持つ必要があるな思い今回のオープンに至りました。トモスポとしては初めての独自店舗であります。この喜びを皆様にドンドン還元していきます。

まずはトライして修正!

トモスポのカルチャーでもある「まずはトライして修正する」と考え方があります。今回の教室のオープンもまずは小さくトライする、そこでうまくいかなければ修正するという考えで取り組んでいます。

ですので、常にトモスポは変化していきます。最初は上手く行く手段ではないかもしれませんが、改善を重ねてお客さんとコーチがより良い状態になっていくようにしていきますので、この精神を子どもたちにも実際に背中で感じてもらえればと思います。

目では、わかりづらい成長を評価する

運動の習い事というものは、保護者の目線から考えるとどうしても「運動の上達(成長)」という物差しで計られることが多くありません。

運動の上達というのは、あくまでも目で見て判断できる成長の1つであります。

しかし、運動を通しての成長は目で見て判断できる身体的なものだけではありません。「友達が困っていたら助けてあげる」「順番を決める際に提案する」といった視覚的にはわかりづらい変化や成長をトモスポではしっかりと評価してあげられる場所でありたいと思っています。

例で挙げたように学校や幼稚園、保育園では理解や評価してもらえなかった、コミュニケーションや独創的なアイデアなど、子どもたちが持っているまだ誰にも気付かれていない、評価されていない才能を見つけてくれる居場所でありたいと考えています。

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

PAGETOP